相談窓口:回答
 
相談分類: インターネット・オークションに関する相談
オークションで落札できなかったが、出品者からメールで直接取引を持ちかけられた
 
 
 よくある相談
・インターネット・オークションで商品を落札できなかったが、後日、出品者を名乗る者からメールで直接取引を持ちかけられた。これに同意し代金を振り込んだが商品が届かず、出品者に連絡を取るとそのようなメールは出していないと言われた。

 予防のためのアドバイス
・出品者になりすましたメールにより直接取引を持ちかけ、代金を振り込ませる詐欺が発生しています。
・メールで直接取引を持ちかけられたときには、詐欺である可能性があることに留意しましょう。特に、相手を十分に確認できない場合には取引を控えた方が賢明です。
・メールでの直接取引は、オークション外での取引とみなされるので、オークション事業者による補償の有無の点でも注意が必要です。

 被害に遭ったときには
 商品が届かず、連絡が取れなくなった場合
・メール、電話(自宅の電話)等のあらゆる手段で督促してみてください。
・やりとりしたメール、オークションページ、代金の振込みの控え等の証拠を保管しておいてください。

 どうしても連絡が取れない場合
・相手に対して期日を定めて債務履行を求める内容証明郵便を配達記録を付けて送達してください。

 詐欺の疑いがある場合
・内容証明郵便が不受理又は宛先不明で戻ってきた場合、出品者が直接取引を持ちかけてないことが確認できた場合など詐欺の疑いがある場合には、警察に相談してください。

 相談・お問い合わせ先
・さらにご不明な点がありましたらオークション事業者、消費生活センター、弁護士、警察などに相談してください。
・詐欺などの被害を受けた場合には、最寄りの警察署又は都道府県警察サイバー犯罪相談窓口に相談してください。
 
緊急の事案は110番へ、具体的な被害相談は、最寄りの警察署又はサイバー犯罪相談窓口へご連絡下さい。
 
リンク    ご利用上の注意