○ 最近、USBメモリを介したウィルスの感染事例が報告されています。
○ USBメモリをパソコンに差し込んだだけで感染してしまうおそれがあることから、注意が必要です。



~ このような被害にあわないために ~
  ○ USBメモリでのデータのやりとりには、細心の注意を払いましょう。
  ○ ウィルス対策ソフトを導入し、常に最新の状態にしておきましょう。
  ○ OS・アプリケーションにも最新のセキュリティパッチを導入しておきましょう。

リンク    ご利用上の注意