○ インターネット・オークションやインターネットバンキング利用者のID・パスワードを不正に入手し、不正アクセスする事案が後を絶ちません。
○ ID・パスワードを入手するために、ありとあらゆる手口が使われており、パスワードを推測して不正アクセスした事例もみられます。


<事 例>
 無職の男らが、インターネット・オークションサイト上に表示されている他人のIDからそのパスワードを類推して、同サイトに対する不正アクセス行為を行い、商品を売ると偽り落札者から代金をだまし取った。
 (不正アクセス禁止法違反、詐欺)

~ 手口に見る被害者からのID・パスワードの不正入手
1 パスワードに、容易に推測されてしまう自分の誕生日やIDの一部を使うことは危険です。

2 特にパスワードの桁数が少ないと、短時間で特定されてしまうおそれがあります。
  (参考:独立行政法人 情報処理推進機構「コンピュータウィルス・不正アクセスの届出状況」)

 


~ このような被害にあわないために ~
  ○ パスワードは他人に教えない!
  ○ パスワードはなるべく長く、定期的に変更を!
  ○ パスワードは利用するサービス、サイト毎に違うものを!

リンク    ご利用上の注意