用語集サイトマップ
topics

 アドビシステムズ社の Adobe Flash Player のセキュリティ修正プログラムについて2016年05月13日

平成28年05月13日
警察庁

アドビシステムズ社の Adobe Flash Player のセキュリティ修正プログラムについて

 アドビシステムズ社の Adobe Flash Player において、システムが攻撃者に制御される恐れがある脆弱性が公表されました。
 今後の被害防止のために、以下のサイトを参照し、対策を検討することをお勧めします。

1 脆弱性を有するソフトウェア

 アドビシステムズ社の情報によると、脆弱性の問題があるバージョンは以下のとおりです。
  • Adobe Flash Player 21.0.0.226 及び それ以前
  • Adobe Flash Player Extended Support Release 18.0.0.343 及び それ以前
  • Adobe Flash Player for Linux 11.2.202.616 及び それ以前

--平成28年5月17日追記----
  • Adobe Flash Player for Google Chrome 21.0.0.216 及び それ以前
  • Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11(Windows 10/8.1用) 21.0.0.241 及び それ以前
---------------------------

2 対策

 アドビシステムズ社のサイト(3 関連サイト参照)を参照して、 Adobe Flash Player を最新バージョンにアップデートしてください。
 更新作業は、利用するアプリケーションへの影響を考慮した上で行ってください。

3 関連サイト

4 更新情報

  • (平成28年5月17日追記)
    平成28年5月13日(現地時間)、開発元のウェブサイトにおいて、バージョン情報の記載に変更が発生したため、一部修正を実施しました。