@police

  重要なお知らせ
 こちらでは主要なOSやアプリケーションに対するセキュリティ脆弱性情報や、セキュリティに関する重要な最新情報をお知らせします。


 ■アドビシステムズ社の Adobe Reader と Acrobat のセキュリティ修正プログラムについて(3/19)更新 <2009/03/19>

平成21年3月11日
平成21年3月19日更新
警察庁

アドビシステムズ社の Adobe Reader と Acrobat のセキュリティ修正プログラムについて

 アドビシステムズ社の Adobe Reader と Acrobat において、意図しないプログラムを実行される脆弱性が発見されました。
 今後の被害防止のために、以下のサイトを参照し、対策を検討することをお勧めします。

1 脆弱性を有するソフトウェア

 アドビシステムズ社の情報による、脆弱性の問題があるバージョンは以下のとおりです。

    ・Adobe Reader 9 及び それ以前
    ・Adobe Acrobat 9 Standard 及び それ以前
    ・Adobe Acrobat 9 及び それ以前
    ・Adobe Acrobat 9 Pro Extended 及び それ以前

2 対策

 アドビシステムズ社のサイト(3 関連サイト参照)から適切なパッチをダウンロードし、適用してください。
 パッチの適用作業は、利用するアプリケーションへの影響を考慮した上で行ってください。

3 関連サイト

4 備考

 既に本脆弱性を使用した実証コードが出回っている可能性がありますので、早急に対策を検討することをお勧めします。
 平成21年3月19日 Adobe Reader 8 及び Acrobat 8 並びに Adobe Reader 7 及び Acrobat 7 についてパッチが公開されました。

5 更新履歴

    ・平成21年3月11日 掲載
    ・平成21年3月19日 Adobe Reader 8 及び Acrobat 8 並びに Adobe Reader 7 及び Acrobat 7 についてパッチが公開



Copyright(c)2003 警察庁/National Police Agency