@police

  重要なお知らせ
 こちらでは主要なOSやアプリケーションに対するセキュリティ脆弱性情報や、セキュリティに関する重要な最新情報をお知らせします。


 ■アドビシステムズ社の Adobe Reader と Acrobat の脆弱性について(10/23) <2007/10/23>

平成19年10月23日
警察庁

アドビシステムズ社の Adobe Reader と Acrobat の脆弱性について

 アドビシステムズ社の Adobe Reader と Acrobat において、意図しないプログラムを実行される脆弱性が発見されました。

1 概要

 Adobe Reader と Acrobat に脆弱性があり、 Internet Explorer 7 がインストールされている Windows XP (Vista を除く。)環境下において、巧妙に作成された PDF ファイルを閲覧することにより、任意のプログラムを実行される可能性があります。
 今後の被害防止のために、以下のサイトを参照し、対策を検討することをお勧めします。

2 脆弱性を有するソフトウェア

 アドビシステムズ社の情報による、脆弱性の問題があるバージョンは以下のとおりです。


    ・Adobe Reader 7.0.9 以前 及び 8.1 以前
    ・Adobe Acrobat Professional 7.0.9 以前 及び 8.1 以前
    ・Adobe Acrobat 3D 7.0.9 以前 及び 8.1 以前
    ・Adobe Acrobat Standard 7.0.9 以前 及び 8.1 以前
    ・Adobe Acrobat Elements 7.0.9 以前

3 関連サイト

4 備考

 既に本脆弱性を使用した実証コードが公開されていますので、早急に対策を検討することをお勧めします。




Copyright(c)2003 警察庁/National Police Agency