@police

  topics
 こちらでは主要なOSやアプリケーションに対するセキュリティ脆弱性情報や、セキュリティに関する注意をお知らせします。


 ■Firefox および Thunderbird の脆弱性について(8/3) <2007/08/03>

平成19年8月3日
警察庁

Firefox および Thunderbird の脆弱性について

 非営利団体 Mozilla Foundation が提供するウェブブラウザ Firefox および メールソフト Thunderbird において、任意のプログラムを実行されるなどの脆弱性が発見されました。
 今後の被害防止のために、以下のサイトを参照し、対策を検討することをお勧めします。

1 概要

 (1) Firefox および Thunderbird に脆弱性があります。攻撃者によりこの脆弱性が悪用された場合、攻撃者の権限が昇格する可能性があります。(MFSA 2007-26)

 (2) Firefox および Thunderbird に脆弱性があります。攻撃者によりこの脆弱性が悪用された場合、任意のプログラムを実行される可能性があります。(MFSA 2007-27)

2 脆弱性を有するソフトウェア

 Mozilla Foundation の情報によると、脆弱性の問題があるバージョンは以下のとおりです。

上記(1)の脆弱性


    ・Firefox 2.0.0.5
    ・Thunderbird 2.0.0.5

上記(2)の脆弱性


    ・Firefox 2.0.0.5 以前
    ・Thunderbird 2.0.0.5 以前

3 対策

 Firefox および Thunderbird を最新のバージョンに更新してください。
 更新作業は、利用するアプリケーションへの影響を考慮した上で行ってください。

4 関連サイト




Copyright(c)2003 警察庁/National Police Agency