@police

被害事例と対処法
 
事例 Keylogger(キーロガー)によって個人情報を盗まれた
   
 概要
 
 Aさんは不特定多数の人が使用するパソコンで、旅行などのインターネット予約をよく行っていた。ある日、Aさんの元へ注文した覚えの無い商品の料金請求がネットショッピングサイトから届いた。

Bさんは自分の所有するパソコンからWebメールサービスを利用して、友人とメールのやりとりをしていた。ある日、Bさんのパソコンが故障して使用できなくなったため、不特定多数の人が使用するパソコンを利用して、友人とメールのやりとりをしたことがあった。数日後、Bさんのメールアドレスからおかしな内容のメールが届いたという連絡がその友人から来た。

 枠
対処法へ
 閉じる

 


プライバシーポリシーセキュリティポリシー利用規約このサイトについて
Copyright(c)2009 警察庁/National Police Agency