調査結果


18.情報セキュリティ対策を実施する上での問題点

 全体では、「費用対効果が見えない」が59.4%、「コストがかかりすぎる」が48.6%、「どこまで行なえば良いのか基準が示されていない」が38.7%で問題点の上位3項目となっている。
 平成13年度調査でも、同様の結果が得られている。上位2項目に「費用」関係が挙がっており、対策の上での問題点となっていることが伺える。


(←前へ) (目次へ) (次へ→)