不正アクセスに関するアンケート報告書 INDEXへ
調査結果の詳細

9.入退室管理の実態

入退室管理の実施率は、「実施している」が全体の43.2%。
このうち、規定を「明文化している」のは41.7%。
入退室の管理方法は、「磁気カード」が4割を占め、次いで「記帳」や「警備員」の採用が多い。
対策実施別にみると、高レベル層では「ICカード」が3割と他に比べて高く、本人認証のためのより高度なシステムを構築していることがうかがえる。


 (1)入退室管理実施の有無(n=405)
  実施している 実施していない 無回答
全体 405 43.2 54.8 2.0
従業員数別 500人未満 129 22.5 76.7 0.8
5000人未満 81 33.3 65.4 1.2
5000人以上 114 61.4 38.6 -
業種別 建設・電気・ガス 33 39.4 57.6 3.0
製造業計 179 38.0 61.5 0.6
鉄鋼・化学関連 87 34.5 65.5 -
機械関連 92 41.3 57.6 1.1
流通業 57 31.6 68.4 -
サービス業 58 50.0 50.0 -
対策実施別 高レベル層 42 61.9 38.1 -
中レベル層 203 50.2 48.8 1.0
低レベル層 133 30.8 64.7 4.5
非対策層 24 12.5 87.5 -

   (2)入退室に関する規定の明文化有無
(n=175)

  明文化している 明文化していない 無回答
全体 175 41.7 54.3 4.0
従業員数別 500人未満 29 24.1 65.5 10.3
5000人未満 27 29.6 66.7 3.7
5000人以上 70 57.1 40.0 2.9
業種別 建設・電気・ガス 13 30.8 61.5 7.7
製造業計 68 41.2 54.4 4.4
鉄鋼・化学関連 30 43.3 56.7 -
機械関連 38 39.5 52.6 7.9
流通業 18 33.3 61.1 5.6
サービス業 29 62.1 34.5 3.4
対策実施別 高レベル層 26 65.4 34.6 -
中レベル層 102 40.2 56.9 2.9
低レベル層 41 31.7 61.0 7.3
非対策層 3 33.3 66.7 -

   (3)入退室の管理方法(MA)(n=175)

  磁気
カード
記帳 警備員 暗証
番号
ビデオ
カメラ
IC
カード
バイオメトリクス その他 無回答
全体 175 43.4 37.7 32.6 24.6 17.1 9.1 6.3 9.7 4.6
従業員
数別
500人
未満
29 34.5 34.5 34.5 6.9 6.9 6.9 3.4 10.3 10.3
5000人
未満
27 29.6 22.2 29.6 29.6 11.1 7.4 3.7 7.4 7.4
5000人
以上
70 41.4 41.4 44.3 28.6 21.4 14.3 8.6 11.4 1.4
業種別 建設・電気・ガス 13 46.2 46.2 46.2 15.4 30.8 - - 23.1 -
製造業計 68 35.3 33.8 32.4 25.0 11.8 11.8 7.4 10.3 2.9
鉄鋼・化学
関連
30 36.7 23.3 30.0 33.3 6.7 13.3 6.7 10.0 3.3
機械関連 38 34.2 42.1 34.2 18.4 15.8 10.5 7.9 10.5 2.6
流通業 18 22.2 38.9 44.4 22.2 11.1 5.6 - 11.1 16.7
サービス業 29 51.7 31.0 48.3 27.6 24.1 17.2 10.3 3.4 3.4
対策
実施別
高レベル層 26 65.4 42.3 50.0 30.8 26.9 30.8 3.8 - -
中レベル層 102 40.2 35.3 29.4 22.5 14.7 6.9 6.9 11.8 3.9
低レベル層 41 41.5 36.6 31.7 26.8 17.1 2.4 4.9 7.3 7.3
非対策層 3 33.3 33.3 33.3 33.3 33.3 - 33.3 33.3 33.3

フッター BACK NEXT