不正アクセスに関するアンケート報告書 INDEXへ
調査結果の詳細

2.不正アクセス等の被害状況


過去1年間の不正アクセス等の被害には全体で約2割が「被害にあった」としている。
中でも、大学の被害率は5割を越えており、他に比べて突出している。
また対策レベルの高い層ほど、被害率も高い傾向がみられる。
不正アクセス等の発信源は、「組織外から」が7割を越えている。


 (1)過去1年間の不正アクセス等被害の有無(n=405)
  被害に あった 被害にあわ なかった 不明 無回答
全体 405 19.8 62.7 16.0 1.5
従業員数別 500人未満 129 10.1 68.2 20.9 0.8
5000人未満 81 13.6 61.7 22.2 2.5
5000人以上 114 25.4 61.4 11.4 1.8
業種別 建設・電気・ガス 33 18.2 66.7 15.2 -
製造業計 179 19.0 59.2 20.7 1.1
鉄鋼・化学関連 87 14.9 59.8 24.1 1.1
機械関連 92 22.8 58.7 17.4 1.1
流通業 57 12.3 70.2 14.0 3.5
サービス業 58 10.3 72.4 15.5 1.7
対策実施別 高レベル層 42 31.0 66.7 2.4 -
中レベル層 203 23.6 56.7 17.7 2.0
低レベル層 133 12.8 69.2 16.5 1.5
非対策層 24 4.2 75.0 20.8 -


 (2)不正アクセス等の発信源(MA)(n=80)
  組織外から 組織内から 両方から 不明 無回答
全体 80 72.5 3.8 7.5 12.5 3.8
従業員数別 500人未満 13 61.5 - 15.4 23.1 -
5000人未満 11 63.6 18.2 - - 18.2
5000人以上 29 75.9 3.4 10.3 10.3 -
業種別 建設・電気・ガス 6 100.0 - - - -
製造業計 34 67.6 8.8 11.8 8.8 2.9
鉄鋼・化学関連 13 61.5 - 23.1 7.7 7.7
機械関連 21 71.4 14.3 4.8 9.5 -
流通業 7 85.7 - - 14.3 -
サービス業 6 33.3 - 16.7 33.3 16.7
対策 実施別 高レベル層 13 69.2 - 7.7 15.4 7.7
中レベル層 48 72.9 6.3 6.3 10.4 4.2
低レベル層 17 70.6 - 11.8 17.6 -
非対策層 1 100.0 - - - -

フッター BACK NEXT