その他のセキュリティ対策


セキュリティを高めるためのOSや市販ソフトウェア製品のアップグレードの実施


件数 割合 割合(除無回答)
N=407 N=404
最新のパッチが公開され次第実施している 21 5.2 5.2
時期を決めて定期的に実施している 32 7.9 7.9
不定期に実施している 206 50.6 51.0
特に実施していない 138 33.9 34.2
その他 7 1.7 1.7
無回答 3 0.7
全  体 407 100.0 100.0


データの暗号化処理を行っているシステムの有無(MA)


件数 割合 割合(除無回答)
N=407 N=402
社内(学内)システムの一部に利用している 45 11.1 11.2
個々人のPCでのデータ保存に利用している 5 1.2 1.2
外部メディアへの記録の際に利用している 5 1.2 1.2
電子メールのやりとりに利用している 12 2.9 3.0
拠点間の通信に暗号化装置を設置している 3 0.7 0.7
暗号処理は行っていない 332 81.6 82.6
その他 8 2.0 2.0
無回答 5 1.2
全  体 415


システムを復旧する際に、破壊された状態を保存しておくようなしくみの有無


件数 割合 割合(除無回答)
N=407 N=398
破壊されたシステムをそのままにしておき、代替機で復旧できるしくみになっている 27 6.6 6.8
代替機での復旧はできないが、復旧前に破壊状態を別の媒体に保存することが手順書などで決まっている 14 3.4 3.5
上記のようなしくみはないが、定期的にとっているバックアップで代用する 307 75.4 77.1
そのような仕組みはなく、バックアップも特にとっていない 50 12.3 12.6
無回答 9 2.2
全  体 407 100.0 100.0


前へ 次へ 最初に戻る