警察庁サイバー犯罪対策
警察庁トップページへ
English page


サイバー犯罪対策トップ
施策・広報
総合セキュリティ対策会議
統計
県警の施策等
法令等
調査・研究
リンク





CYBER WARNING!  最新の予防策

POLICE NEWS  各都道府県警察の取組み

インターネット安全安心相談

全国サイバー犯罪相談窓口一覧

サイバー犯罪にあわないために

情報セキュリティ対策ビデオ





施策・広報

サイバー防犯ボランティア活動事例

石川県

特定非営利活動法人 ケーネット知楽市(ちらくいち)

プログラミング教室の様子

構成員

IT関連企業を主体とした定年退職者
子育てから手が離れた主婦など

結成の経緯

 アメリカのNPO組織と出会ったのがきっかけで、企業人として培ってきた知識や経験を社会に還元できるNPO活動に興味を持ち、平成15年に設立した。
人数:34人(平成30年11月12日現在)

活動の目的

 障害者や子供・高齢者を含む情報技術弱者に対して、情報技術活用能力向上に関する支援事業を行い、地域社会の発展に寄与することを目的としている。

活動の内容

 主にパソコンをツールとして発達障害者のコミュニケーション能力向上と社会参加や自立に向けた支援、ロボットなどを活用した子供向けのプログラミング教室開催、サイバー犯罪被害の防止に向けた啓発活動等の様々なプロジェクトを展開している。

活動上の問題点・解消方法

 月2回、構成員が集まって開催されるアイデアミーティングの場において、知識や経験を交換し議論することで、情勢に応じた新しい活動を考え出し、団体の活動を活性化させている。

関係機関・団体との連携方法

 警察との連携のほか、総務省主催の「eネットキャラバン」への講師派遣、一般社団法人石川県情報システム工業会主催の情報システムフェア(e-messe kanazawa)への出展などの活動を行っている。

活動上の配慮事項

参考

・「平成28年安全安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰」をはじめ、これまで数多くの賞を受賞
・URL:http://www.chirakuichi.com/wordpress/


戻る