警察庁サイバー犯罪対策
警察庁トップページへ
English page


サイバー犯罪対策トップ
施策・広報
総合セキュリティ対策会議
統計
県警の施策等
法令等
調査・研究
リンク





CYBER WARNING!  最新の予防策

POLICE NEWS  各都道府県警察の取組み

インターネット安全安心相談

全国サイバー犯罪相談窓口一覧

サイバー犯罪にあわないために

情報セキュリティ対策ビデオ





施策・広報
         
インターネットバンキングに係る不正送金の国際的な被害防止対策
 警察庁では、インターネットバンキングに係る不正送金事犯について各種対策を行っていますが、この度、新たにコンピュータウイルスに感染している端末に関する情報を入手しましたので、これを基に関係機関の協力を得て、インターネットバンキングの利用者等に対して注意喚起を行っています。
 注意喚起の連絡を受けた方は、お使いのパソコンを守るために、次の対策を行ってください。
  • ウイルス対策ソフトの導入
  • ウイルス対策ソフトを最新の状態に更新
  • ウイルススキャンの実施
 また、再度コンピュータウイルスに感染しないようにするため、次の対策も併せて行ってください。
  • Windowsなどの基本ソフト(OS)なども最新の状態に更新
 インターネットバンキングに係る不正送金の被害防止につながるものですので、対応をお願いします。

 インターネットバンキングや他のインターネットサービスの利用者は、上記の記載に従い、コンピュータウイルスを駆除した後、お使いのインターネットバンキング等のサービスのID・パスワードを変更してください。

 注意喚起の連絡を受けた方は、下記からアクセスできるページをご覧になってください。
 また、注意喚起を装ったメール等には十分お気を付けください。
 

取組の概要
コンピュータウイルスの概要
情報提供
コンピュータウイルス感染端末の利用者の方へ
インターネットバンキング利用者の方へ
インターネット利用者の方へ
取組に関する問合せ先


戻る