交通安全施設とは?

交通安全施設には、交通の安全と円滑、交通公害の防止等を目指して、都道府県警察(公安委員会)が整備するものと、道路管理者が整備するものがあります。

都道府県警察(公安委員会)が整備する交通安全施設には、交通管制センター、信号機、車両感知器、交通情報板、道路標識、道路標示等があります。

 
交通管制センター
交通管制センターの写真

交通管制センターでは、都道府県内主要都市の都市センター、中小都市のサブセンターからの情報を統合して、都道府県内全域にわたる交通管理を行っています。
 

信号機
信号機の写真1信号機の写真2
交通情報板
交通情報板の写真
(マルチパターン式交通情報板)
交通管制センターからの制御により、任意の文字又は図形を表示させることができます。
道路標識
道路標識の写真
(照明灯付横断歩道標識)
下部にあるライトで夜間等に横断歩道上を明るく照らすことができます。