キッズページ

 みなさん、自転車のルールは知っていますか?
 自転車はとってもべんりな乗り物ですが、車のなかまなので、道路を走るときはルールを守らなければいけません。
 自転車に乗るときは、ルールを守って、安全に楽しく乗りましょう。

1 歩道では歩行者ゆう先。歩いている人に道をゆずろう。

歩道では、ゆっくり、いつでも止まれるスピード
で、車道側を走ろう。
歩いている人が多いときは、自転車からおりて、押して歩こう。

 
どうしてかな?
歩道はもともと歩く人のための道。歩いている人にぶつかったり、じゃまになってはいけないからだね。

2 ヘルメットをかぶろう。






 
どうしてかな?
転んだときやぶつかったときに、ヘルメットは頭を守ってくれるから、大けがをふせげるんだよ。わすれずにかぶろうね。

3 交さ点ではしん号を守ろう。かならず安全かどうか、左右を見よう。

交さ点は、一番じこが起きている場所だよ。
しん号を守って、わたる前に右、左をよく見て、車や人が来ていないときにわたろう。
止まれ」のひょうしきがあるところでも、かならず止まって、右、左を見て、安全にわたろう。
 
どうしてかな?
しん号やひょうしきを守らないとじこを起こすよ。じこを起こすと、自分がけがをするばかりではなく、ほかの人にもけがさせてしまうからだよ。

4 夜はかならずライトをつけよう。

どうしてかな? 
前が見えなくて自分があぶないし、車やほかの人からあなたの自転車が見えなくてあぶないよ。

5 二人乗りはきん止。ならんで走るのもきん止

どうしてかな?
二人乗りだとバランスをくずして転んだり、ほかの人にぶつかったりするよ。ならんで走るのも、ほかの人がめいわくするし、じこを起こしやすくなるからだよ。

6 中学生になったら、原そくとして「車道通行」

どうしてかな?
自転車は車のなかまなんだ。だから、中学生になったら、車道の左側のはしを走ることになるんだよ。

できるかな?

 みなさん、自転車のルールは分かりましたか?
 分かっているかどうかを確認するため、自転車のルールのクイズにチャレンジしてみてください。
 子ども自転車運転免許教室クイズ

資料

自転車は安全ルールを守って、楽しく乗ろう(PDF版)
できるかな?子ども自転車運転免許教室クイズ(PDF版)